Written by cookie

最近聞いたアルバムを粛々と紹介します第3弾

Music

2019年以降にリリースされたアルバムやミクステ、EPなどを5つまとめで紹介する回の第3弾です。

世の中はコロナで日々大変な状況ですが、STAY HOMEの一助になれば幸いです。

最近聞いたアルバムを粛々と紹介します第3弾ラインナップ

  1. D Smoke – [Black Habits]
  2. Suff Daddy – [Pompette]
  3. Sir Michael Rocks – [Broken Window of Opportunity]
  4. CHIKA – [INDUSTRY GAMES]
  5. Jhené Aiko – [Chilombo]

D Smoke – Black Habits


2020年2月7日リリース。

カリフォルニア州イングルウッド出身のラッパーD SMOKE。ケンドリック・ラマーやジェイ・ロックも所属していることでも有名なレ-ベル”TDE”に在籍するシンガーSiRの実の兄でもあります。

すごくフェイマスな情報っぽいですが実は個人的には全然知らなくて、彼を知ったきっかけというのが、

「Netflixのラッパーオーディション番組『Rhythm + Flow』の覇者D SMOKEがアルバムをリリース」

というアナウンスを目にして、「どれどれ」って感じでアーティスト情報が皆無の状態でアルバムを聴いたのがきっかけでした。

そこで、

  • Snoop Dogg
  • Ari Lennox
  • SiR
  • Jill Scott

といったアーティストもフィーチャーしているし、実際聴いてみたら良かったというのが始まりです。

D Smoke ft. Jackie Gouché – Black Habits I

『Rhythm + Flow』内ではあまり語られてはいないのですが、番組出演以前にも”N3D”という3兄弟でやっていたグループでの活動だったり、

のソングライティングを務めていたり、今作の前にアルバムをリリースしていたり、母親が実はマイケル・ジャクソン、ティナ・ターナーのバックで歌っていた人だったり、、、。と、だいぶ音楽に包まれて育ってきた人物だったそうです。

そんなバックボーンもあってか『Rhythm + Flow』ではほぼ無双状態のD SMOKEでしたが、競い合う中で見えるドラマや抱えているモノ(他の出演者もしかり)に感情移入したし、

なによりもリリックの内容や、ティップ、チャンス、カーディの感想や解説を見ながら、それぞれの出演者がレベルアップしていく様を観られるので、見始めたら(涙も)止まりませんでした。

Netflixを契約している方は是非!(※↓動画はリズム+フローのライブなので、全くネタバレしたくない人は飛ばして下さい)

D Smoke Stuns in the Finale with Last Supper | Rhythm + Flow | Netflix

Suff Daddy – Pompette


2020年2月28日リリース。

ドイツ・ベルリンのトラックメイカーで、同じくベルリンの音楽レーベルJakarta Recordsよりリリースされたアルバム。

「Pompette」っていうのはフランス語で「ほろ酔い」を意味する言葉なのだそうで、

  • Illa J
  • Guilty Simpson
  • Torky Tork
  • S. Fidelity
  • The Lunchbirds

らが名を連ねています。アルバムの説明には、「多くのサフィーの友人や仲間をフィーチャーし、素晴らしいパーティーになっています。」ということが書かれていて、まさに「ほろ酔い」というタイトルがハマる一作です。

Sir Michael Rocks – Broken Window of Opportunity


2020年1月17日リリース。

2005年より活動の、ヒップホップデュオ”The Cool Kids”の一員としても活躍する、イリノイ州マットソン出身のラッパーSir Michael Rocks。

本作は2018年の『Funds&Access』以来のソロアルバムで、

クールキッズは元々よく聴いていたし、相方のチャック・イングリッシュの作品もよく聴いていたし、、。といったところで、トラップもブームバップもありの、間違いない内容でした。

CHIKA – INDUSTRY GAMES


2020年3月13日リリース。

アラバマ州モンゴメリー出身のフィメールラッパーCHIKA。彼女は、R&BシンガーJoJoの楽曲「Sabotage」にフィーチャーされたことや、トランプ支持者であるラッパー・カニエウェストを皮肉したフリースタイルの動画がバズったことで一躍有名になった人物です。

JoJo – Sabotage (feat. CHIKA)

Chika – A Letter to Kanye Omari West

ラップスキルもさることながら、政治的なテーマを含んだ内容のラップだったり、ジェンダーアイデンティティを隠さず公表する姿勢などが共感を呼ぶラッパーでもあるという、内面的にも色濃いラッパーです。

↑こちらでCHIKAのインタビューも読めるので、合わせて見てみるとEPの聴こえ方も変わるのではないでしょうか。

Jhené Aiko – Chilombo


2020年3月6日リリース。

カルフォルニア・ロサンゼルスのシンガーJhené Aikoの3rdアルバムで「Chilombo」というアルバムタイトルは本名である「JhenéAiko Efuru Chilombo」に由来しているのだそう。

彼女のキャリアの最初はB2Kとのフィーチャーだったそうで、アルバム『B2K:The Remixes – Volume 1』に参加していたり、ミュージックビデオにも出演してたりしています。

B2K – Why I Love You

本アルバムには

  • Nas
  • Ty Dolla $ ign
  • Future
  • John Legend
  • Miguel
  • HER
  • Dr. Chill
  • Ab-Soul

といったアーティスト陣が参加していて、楽曲はハワイでレコーディングされたのだとか。

Happiness Over Everything (H.O.E.) (Live From Jimmy Kimmel Live! / 2020)

実はJhené Aikoにハマったのも『Rhythm + Flow』がきっかけだったりします。(ちなみにミゲルも出演。こっちも最高でした。)

Jhene Aiko’s “Stay Ready” Performance With Flawless Makes Cardi B Blush | Netflix Rhythm + Flow

cited

thumbnail:D SMOKE Facebook