Written by cookie

2022年5月 / 今月のチェックマーク作品リスト

ALBUM紹介 HipHop Music R&B

その月にリリースされたもので、チェックマークを是非とも付けておきたい作品(アルバム・EP・ミックステープなど)をピックアップする記事です。

2022年5月は以下のラインナップとなっております。毎月月末にアップする予定なので、是非覗きに来てくださいませ。

目次

  1. Ella Mai『Heart On My Sleeve』
  2. Jack Harlow『Come Home The Kids Miss You』
  3. IDK『Simple.』
  4. Sabrina Claudio『Based On A Feeling』
  5. Method Man『Meth Lab Season 3: The Rehab』
  6. Thaïs Lona『Cube』
  7. A$AP ANT『Lil Black Jean Jacket 3』
  8. Kendrick Lamar『Mr. Morale & The Big Steppers』
  9. Leikeli47『Shape Up』
  10. Allysha Joy『Torn : Tonic』
  11. Ravyn Lenae『HYPNOS』
  12. Mahalia『Letter To Ur Ex』
  13. UMI『Forest in the City』

Ella Mai『Heart On My Sleeve』

リリース:5月6日

イギリスのシンガーElla Mai(エラ・メイ)の新作。2018年10月にリリースしたセルフタイトルのデビューアルバムに続く2作目です。

「弱さ」「女性としての成長」「そして真実の愛を見つける」などのテーマがある作品で、制作期間中には彼女自身も失恋を経験するなど、感情の浮き沈みが激しかったのだとか。

「ヴォーカルに関しては、ハーモニーとバック・ヴォーカルに力を入れたわ。私が子供の頃に愛聴していたR&Bのアルバム、そして現在のR&Bのアルバムもその要素が強くなっているからね。このアルバムでは、そういった要素に重点を置いたんだ。」COMPLEX UK

「私の弱々しく、より成熟した面を表現しているの。自分の気持ちに寄り添ってくれる音楽で、私が大好きなものよ。」COMPLEX UK

関連記事:グラミー賞を獲った気鋭のR&Bシンガー「Ella Mai(エラメイ)」とは

Jack Harlow『Come Home The Kids Miss You』

リリース:5月6日

ケンタッキー州ルイビル出身のラッパー、Jack Harlow(ジャック・ハーロウ)2ndアルバム。この作品は、彼の情熱や能力を証明するという気持ちが詰まった作品だそうです。

「この新作を出せば、みんな分かってくれると思う。自分がどれだけ情熱的で、どれだけ勉強熱心で、どれだけ能力があるのか、まだ世間に公表する機会がないような気がしている。このアルバムを完成させたら、それを披露することもできるようになると思うんだ。」Genius

アルバムのリードシングル「Nail Tech」は、いくつかの著名アーティストから賞賛され、カニエ・ウェストのインスタ投稿(現在は削除済み)では「今、トップ5のラッパーの一人」と呼ばれたのだとか。

IDK『Simple.』

リリース:5月6日

イギリスのロンドン生まれ、メリーランド州・プリンスジョージズ郡育ちのラッパーIDK(アイ・ディー・ケー)の最新EP。カナダのプロデューサーKaytranadaが全面プロデュースした作品です。

プロジェクト名の『Simple.』とは、ワシントンD.C.南東部にある「Simple City」という地域にちなんでいるのだそう。

「俺の出身地であるDMV(DC-Maryland-Virginia)地区にはSimple Cityという地域があり、そこでは簡単な理由で殺されることがある。」Boardroom

「シンプルは、この地域と、この種の地域の人々が経験することについて、そして、この地域の出身ではない人々に、発生した問題の解決策は単純ではないことを伝えるためのアルバムなんだ。」Boardroom

この地域で起きている悲惨な出来事を伝えるためのアルバムであると同時に、「このアルバムの内容と、このアルバムを聴いて感じることは全く違うものだけど」と付け加えた上で、「この作品で踊って欲しい」と語っています。

Sabrina Claudio『Based On A Feeling』

リリース:5月6日

フロリダ州マイアミ生まれのシンガーソングライターSabrina Claudio(サブリナ・クラウディオ)の新作。約2年の空白期間を経てリリースされた、「対人関係」「内面的な人間関係の浮き沈み」をつづった作品です。

「様々な落胆の経験によって創作意欲を失い、2年間予期せぬ中断を余儀なくされた後、私はチームのある人物との会話によって、再び意欲を持つことができたの。この会話は、私の意欲に火をつけただけでなく、アルバムのタイトルにもなっているのよ。」ThisIsRnB

会話の中で、彼女自身が「愛と純粋な意思に基づいてのみ決断を下す」と約束したことに由来するプロジェクト名が『Based On A Feeling』なのだそうです。

Method Man『Meth Lab Season 3: The Rehab』

リリース:5月6日

ウータン・クランのベテランラップスターMethod Man(メソッドマン)の7枚目のアルバム。親友でありコラボレーターのHanz Onとともに監修した、スタテンアイランドのヒップホップコミュニティを活用し新進気鋭のアーティストを紹介するプロジェクト「Meth Lab Season」シリーズの第三弾です。

「今回のMeth Labのインストは良いものに仕上がりつつある。このアルバムでは多くの挫折を味わったが、そのひとつがパンデミックとロックダウンだ。すべての遅延の中で、俺のチームは堅実であり続け、アルバムは尊敬に値する作品に発展した。」Urban Bridgez

Thaïs Lona『Cube』

リリース:5月6日

フランスのソウル・ラップ・R&BシンガーThaïs Lonaのファーストアルバムです。

D’Angelo、Chance the Rapper、Jidena、Anderson Paak、Alicia Keysなどの音楽的影響を受けているという彼女の音楽は、待ってましたと言わんばかりの正統派的R&B。とはいえ彼女の世界観で再構築された、オリジナルでありソウルフルな音楽が楽しめます。

A$AP ANT『Lil Black Jean Jacket 3』

リリース:5月11日

ファッションデザイナーとしても活躍し、ヒップホップグループのASAPMobのメンバーA$AP ANTのニューアルバム。A$AP Rockyをフィーチャーしたヒット曲「The God Hour」のバイラルから間も無く発表されたアルバムです。ASAP Rocky、Larry June、Curren$y、Lil B、A$AP Twelvyy、KEY!などが参加しています。

A$AP Ant & A$AP Rocky – The God Hour

Kendrick Lamar『Mr. Morale & The Big Steppers』

リリース:5月13日

Kendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)の5thアルバムにして、「Mr. Morale」「The Big Steppers」の二作品からなるダブルアルバムです。また、TDE(Top Dawg Entertainment)での最後のプロジェクトとなる作品だそう。

彼の名声や実力もそうですが、約5年の沈黙を破った作品なだけに、とにかく界隈をざわつかせております。

この5年間で問いを重ねた彼の内側の部分が吐露されていて、過去のトラウマ、宗教、ジェンダーアイデンティティ、キャンセルカルチャーについてなどなど、さまざまな事柄について語られています。

特に最後の曲「Mirror」で語られる、「俺は救世主じゃないんだ」というメッセージは、このアルバムを聴く上で特に重要なものだと感じました。(※いちリスナーとしての感想です)

Sorry I didn't save the world my friend(友よ、世界を救えなくてごめん)
I was too busy buildin' mine again(俺は自分を構築するのに忙しいんだ)

ケンドリック自身も問題を抱えた一人の人間であるとともに、

You won't grow waitin' on me(君は俺を待っていては成長できない)

と、リスナーの成長を促しています。

本作も色々な考察の余地があって難儀な部分もありますが、触れれば振れるほど深みに入る作品であることは間違いないです。

Leikeli47『Shape Up』

リリース:5月13日

覆面の装いで、年齢や本名を明らかにしていないニューヨークのブルックリン出身のラッパーLeikeli47(レイケリ47)の、3枚目のスタジオアルバム。

2017年にリリースされたデビューアルバム『Wash & Set.』から始まる、3部作を締めくくる「決定的瞬間」が本作なのだそうです。

「これは私の最初の出だしで、誰も私を知らないような気がする。私はファンの中に飛び込み、ファンも私の中に飛び込むという旅にようやく乗り出そうとしている。楽しいプロセスだよ。」COMPLEX

トラックの流れ、ラップ・歌唱力のバランスが絶妙すぎる作品です。

Allysha Joy『Torn : Tonic』

リリース:5月13日

メルボルンのソウル&ジャズ・シーンで活躍するミュージシャンAllysha Joyの新作。ユニークかつ多彩さを感じる、重なるグルーヴで構成されたプロダクション・ワークと、Allyshaのハスキーな声が特徴となる作品です。

「この作品は、私が完全に自分自身で制作した初めてのレコードであり、常に私に無理だと言う社会と業界の中で私自身の条件付けを克服するために、私が一貫して呼び起こさなければならなかった忍耐力が、この音楽に組み込まれているように感じられるんだ。」o sotão

Ravyn Lenae『HYPNOS』

リリース:5月20日

シカゴ出身のシンガーソングライターで、Smino率いる音楽集団Zero FatigueのメンバーでもあるRavyn Lenae(レイヴン・レネー)のデビュー作。

2018年の『Crush EP』に続き、今回もThe InternetのSteve Lacyが参加しているほか、Fousheé、Smino、Merebaといったアーティストが参加しています。

ソフトな声質が心地良いし、ボーカルレンジの広さなど、歌唱力がすこぶっています。歌唱力については米・音楽メディアのPitchforkでも評価されていました。

Lenaeは、ソウル、オルタナティブR&B、そしてアフロビーツの最近の歴史を正確に調査している。しかし、最も重要なのは、彼女のデビュー作が、幅広い音域を軽々とこなす彼女のヴォーカルの腕前を見せつけるものであるということだ。Pitchfork

Mahalia『Letter To Ur Ex』

リリース:5月20日

イギリス・レスター出身のシンガーソングライターMahalia(マヘリア)の新作EP。「In The Club」「Whatever Simon Says」「Letter To Your Ex」など、ここ最近でリリースしていたシングルにプラスして、「Forever」「Letter To Ur N(ex)’t」の新曲2曲が追加された作品です。

曲への没入を良い意味で誘導する、メランコリックな質感が凝縮されてます。

関連記事:Mahalia(マへリア)とは / イギリス出身のサイコ・アコースティック・ソウルアーティスト

UMI『Forest in the City』

リリース:5月26日

LAを拠点に活動するシンガーソングライターUMIの、デビューアルバム『Forest in the City』(全体としては3枚目のプロジェクト)です。

アルバムに込められた想いは、都会のノイズに疲れた現代人を癒す「音のオアシス」を届けたかったからなのだそうです。

「この世界に存在することは大変なことで、ノイズに満ち溢れているわ。私自身それを感じていたので、音のオアシスになるようなアルバムを作りたかったの。都会のどこにいても、聴くだけで自然界に戻れるような。内側に存在する平和を思い出させてくれるような このアルバムがあなたにとって薬になりますように🌿💛。」UMI Instagram