Written by cookie

最新R&Bプレイリスト「Take It Easy」Vol.20

Music Playlists R&B

Spotifyで公開している最新R&Bのプレイリスト「Take It Easy」更新お知らせ記事です。今回でVol.20。

プレイリストの中から5曲をピックアップし、アーティストや曲についての紹介をします。

プレイリストはこちら。更新の度に内容が変わるので「いいね」で常にチェックしてもらえると嬉しいです。

目次

  1. 88rising & BIBI – Best Lover
  2. Kehlani – get me started ft. syd
  3. Daniel Caesar – Please Do Not Lean ft. BADBADNOTGOOD
  4. Mahalia – In The Club
  5. Sabrina Claudio – Sunset Eyes

1.88rising & BIBI – Best Lover

2015年にショーン・ミヤシロとジェイソン・マーによって設立された、アジアの才能にフォーカスしたレコードレーベル88risingと、同レーベルに所属する韓国のシンガーソングライターBIBI(ビビ)の曲。88risingの3曲入りのEP『Head In The Clouds Forever』に収録されています。

EPのエンディングとなる3曲目の「T」には、宇多田ヒカルさんが参加するなど、「アジアの才能」の中には日本人アーティストの名前も登場しています。宇多田ヒカルさんは4月にコーチェラでのパフォーマンスも実現しています(これも88rising関連で)

話は戻りまして、BIBIは昨年88risingからリリースされた「The Weekend」がヒットしていて、これがまた良いので気になった方は是非聴いてみてください。

BIBI – The Weekend

最近ではアジア人アーティストに対する「アメリカンカルチャーの盗用だ」という風当たりの強さも感じますが、BTSの活躍しかり、米国市場においてもいよいよアジア人も無視できない流れが来てるなと感じております。

「アイデアとは既存の要素の新しい組み合わせ以外の何者でもない」ジェームズ・W・ヤング『アイデアの作り方』

2.Kehlani – get me started ft. syd

カリフォルニア州オークランド出身のシンガーKehlani(ケラーニ)と、西海岸のバンドThe Internetのフロントウーマンで、この間アルバムをリリースしたばかりのSyd(シド)がタッグを組んだ一曲。Kehlaniのニューアルバム『blue water road』に収録されています。

彼女たちのコラボレーションはイギリスの音楽デュオDisclosureの「Birthday」。Sydのニューアルバム『Broken Hearts Club』に収録されている「Out Loud」に続く三回目だそうです。

Disclosure, Kehlani, Syd – Birthday

Syd – Out Loud ft. Kehlani

耳に良すぎるコラボレーション。静かにゆっくり聴きたい一曲です。

関連記事:5つの個性が集結するバンド「The Internet(ジ・インターネット)」の魅力

3.Daniel Caesar – Please Do Not Lean ft. BADBADNOTGOOD

カナダ・オンタリオ州オシャワ出身のシンガーDaniel Caesar(ダニエル・シーザー)の新曲。カナダのトロントを拠点とするジャズアンサンブルBADBADNOTGOOD(バッドバッドノットグッド)がフィーチャーされています。

彼にとっては2019年にブランディとデュエットした「Love Again」以来のリリースで、シームレスな歌声から始まる柔らかな一曲です。

「 “Please Do Not Lean” は、自分自身をより深く理解し、現在自分が担っている責任を認め、それを尊重し、さらに多くを担うことができる自分の限界を知ることを表しているんだ。」COMPLEX

と語るシーザー。この曲は彼のキャリアの次の章への「サウンドとトーンの紹介」なのだそうです。

4月に開催されたコーチェラ・フェスティバルの彼のステージは、ジャスティン・ビーバーのゲスト出演も相まってなのか、日本でもバズっててビビりました。Twitterのトレンドにも「Daniel Caesar」の名前が上がっていて、関係者でもないのに勝手に嬉しくなっちゃいました。

ということで、コーチェラでのパフォーマンスもあわせてどうぞ。

Daniel Caesar – Please Do Not Lean – Live at Coachella 2022

関連記事:質感のある歌声を持つカナダのシンガー「Daniel Caesar(ダニエルシーザー)」を紹介

4.Mahalia – In The Club

前回のプレイリストにも入れさせてもらった、イギリス・レスター出身のシンガーMahalia(マヘリア)の新曲です。50 Centのヒット曲「In Da Club」を引用したこの曲は、悪い友人を排除して、新しい友人を迎え入れることをテーマにした曲なのだそう。

メロディに優しい流れがありつつ、首を振れる感じもあってめちゃめちゃバッチリです。

最近のリリース曲が詰まったEPもリリースしていたので、そちらも是非!

Sabrina Claudio – Sunset Eyes

フロリダ州マイアミ出身のシンガーソングライターSabrina Claudio(サブリナ・クラウディオ)のニューアルバム『Sabrina Claudio』に収録された曲です。

「『Based On A Feeling』は、私が愛と純粋な意思に基づいてのみ決断を下すと約束したことに由来しているの。」ThisIsRnB

彼女は、さまざまな落胆する経験があって創作意欲がなくなり、ここ2年ほどは活動を中断せざるを得ない状況だったそう。そんな中、彼女のチームメンバーとの会話で再び意欲を持つことができて、『Based On A Feeling』もその会話に由来するアルバムなのだそうです。

「愛と純粋な意思」という言葉を体現するかのような、魂のあるスムースな歌声にやられます。本曲「Sunset Eyes」はトラックも最強で、すぐにプレイリストインが確定した次第です。

アルバムは今年のベストアルバムの一つになりそうです。

最後に

本プレイリストもついにVol.20まで来ました。開始して約2年くらいになりますが、ここ最近のR&Bの流れが、少しづつ・なんとなく、分かってきたような気がしています。(R&Bとは言えない曲も中にはあるかもしれませんがご了承ください涙。詳しくはこちらの冒頭を見ていただければと)

とりあえずは、相も変わらずな感じで、これからも継続して行けたらなと思う所存です。最後まで読んでくれた方、ありがとうございました。

バックナンバー:最新R&Bプレイリスト「Take It Easy」Vol.19
おすすめ記事:SZA(シザ)とは / 情緒溢れるカジュアルなリリシストシンガー