Written by cookie

最新R&Bプレイリスト「Take It Easy」Vol.11

Music Playlists R&B

Spotifyで公開している最新R&Bのプレイリスト「Take It Easy」Vol.11の更新お知らせ記事です。

今回はリストの中から5曲をピックアップ。アーティストや曲についての紹介をしていきますー。

プレイリストはこちら。更新の度に内容が変わるので「いいね」してもらえると嬉しいです。

目次

  1. REI AMI – do it right (Feat. Aminé)
  2. Alycia Bella – God, Drugs and You
  3. Justin Bieber – Holy ft. Chance The Rapper
  4. H.E.R. – Come Through ft. Chris Brown
  5. RINI – Out of the Blue feat. Earthgang (Remix)

REI AMI – do it right (Feat. Aminé)

リリース:2021年3月5日

韓国のソウル出身のシンガーRei Ami(レイ・アミ)と、オレゴン州ポートランド出身のラッパーAminé(アミーネ)のコラボソング。

人間関係(恋愛関係?)での後悔、憂鬱な気持ち、「物事をより良い方向に持っていきたい」という気持ちなどが表現された曲です。

いかんせん彼女の情報が少ないのですが、出身が韓国ソウルで、6歳のときにアメリカに移住したシンガーで、年齢が20代半ばくらい。

「Trippin Toddlers」という曲で注目され、「Make It Mine」という曲でデビュー。彼女の曲は、不穏な空気を醸し出すラップミュージックが多い印象で、人間関係や復讐をテーマにした歌詞も多いのだとか。

現在はVisionary RecordsとSony Music Entertainmentと契約しており、本曲「do it right」は今年最初のシングルなんだそう。

実際に彼女の他の曲も聴いてみたら、この曲だけめちゃくちゃメロウでビビりました。

Alycia Bella – God, Drugs and You

リリース:1月22日リリース
収録作品:『MUSE』

カリフォルニア州サンノゼのベイエリア出身のシンガーAlycia Bella(アリシア・ベラ)の曲です。1月22日リリースのアルバム『MUSE』に収録されています。

『MUSE』は、自己愛に根ざした作品なんだそうで、

誰かのためだけではなく。誰かのためにエネルギーを提供するのではなく、自分の力を取り戻し、自分自身がミューズになるということoffice

なんだそう。(ちなみに「MUSE」の意味は、文芸、​音楽、芸術、学問などをつかさどる女神のこと)

「God, Drugs and You」は、不安な中での自分の拠り所についての曲です。スローリーで太いビート、浮遊感のある感じが好きですね。

Justin Bieber – Holy ft. Chance The Rapper

リリース:2020年9月18日
収録作品:『Justice』

ジャスティン・ビーバーのアルバム『Justice』のリードシングルとしてリリースされた曲です。先日チャンス・ザ・ラッパーについての記事を投稿したんですが、そこでも紹介した曲です。

ジャスティン・ビーバーの奥さんであるヘイリー・ビーバーへのラブソングで、神への忠誠と信仰を歌った歌です。これでチャンスとは5回目のコラボとなりました。

チャンスが奥さんとの結婚式をテーマとしたコンセプトアルバム『The Big Day』をリリースしたのも記憶に新しく、「神への忠誠と信仰」という観点からも、深い絆が感じられるコラボですね。何よりゴスペル要素のこの感じが好きです。

H.E.R. – Come Through ft. Chris Brown

リリース:2021年4月23日

カリフォルニア州ヴァレーホ出身のシンガーH.E.R.(ハー)と、クリス・ブラウンとのコラボ曲。リリックの中では二人の人物が、互いに会いたいという気持ちを表現してます。

「you should come through tonight I’m chilling on the Westside, boo(今夜会いに来てよ。私はウエストサイドでくつろいでるよ)」

の部分が特に好きですねー。H.E.R.の歌声最強すぎる。これが23歳なんて…。

この曲のリリースと同じ日には、ニューアルバムを匂わすツイートもしてました。

関連記事:H.E.R. / 匿名でデビューした若きR&Bアイコンの正体

RINI – Out of the Blue feat. Earthgang (Remix)

リリース:2021年4月23日

オーストラリアのメルボルン南東部出身、フィリピン系オーストラリア人のシンガーRINI(リニ)の曲です。

「Out of the Blue」はもともと、2020年の10月ににリリースされていました。今回のこの曲は、ジョージア州アトランタ出身のヒップホップデュオEarthgang(アースギャング)がフィーチャーした、リミックスバージョンです。

オリジナルもいいんですが、やっぱラップ有りも良いということでプレイリストインです。ちなみにオリジナル・バージョンはこちら。

さいごに

てことで今回はプレイリストTake It Easy」Vol.11の中から5曲をピックアップして紹介しました。ちなみにプレイリストにあるJhené Aikoの曲も、過去のアルバムのものなんですが、デラックス版のボーナストラックで新しく追加された曲だったのでインしましたー。

関連記事:Jhene Aiko(ジェネイ・アイコ)とは / 誠実な歌声で魅せるヒーリングシンガー

次の更新までに機会がありましたら15曲全曲、是非聴いてくださいませー。